写真を楽しむ

satorujiji.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 06日

昨年の秋買ってきた「ほおずき」に霜が下りていました。

昨年の秋飛騨高山へ遊びに行った時、ほおずきを買って来ました。
ブログでもアップしました。
ほおずきを取り入れずにそのままの状態にしておきましたら、自然と
形が崩れてしまいましたが、にわでほおずきだと分かる程度に残って
いました。

3日の朝方霜がおりました。
親戚へ新年の挨拶に出掛ける前に気づくと霜がおりて綺麗でした。
マクロで急いで何枚か撮りました。
そんな写真がアップせずに残っていましたので今夜アップします。

↓ 1枚目
f0000502_2272873.jpg




↓ 2枚目
f0000502_2281273.jpg

↓ 3枚目
f0000502_2284427.jpg

↓ 4枚目
f0000502_2291117.jpg

↓ 5枚目
f0000502_2293824.jpg


by s-toru441412 | 2011-01-06 22:09 | | Comments(2)
Commented by にこ at 2011-01-07 20:16 x
さとるさん、こんばんは^^
ほおづき。。そもそもほおづきって何なんでしょう?
ほおづきを鳴らすと言いますが
これは花?葉っぱ?実?
よくわかりません^^
でも霜を被って、ほんときれいですね。風情があります♪
Commented by s-toru441412 at 2011-01-07 20:59
にこさん 今晩は!!

ほおづきってなんでしょう。と言われてドキッとしました。
深く考えず「実」だとばかり思っていました。
よく考えると、幼い頃に中にある小さな袋の中の種を上手に
出して、口の中でならしたことを思い出しました。
種を出した袋の部分が「実」ですよね。するとその外の赤い
部分はなんだろう。
ググってみると「萼(がく)」の部分のようです。

写真を撮る時にはそんなことまで調べて、知って撮っていません
でした。
単純に綺麗だから撮ってみようと思ってシャッターを切っただけです。

でも、実物はもっと綺麗でした。
人と同じで「老いてまだ美しい。」ほうづきでした。


<< 雪のある長良川の情景を元日に撮...      我が家の庭にメジロが来てくれま... >>