写真を楽しむ

satorujiji.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:水滴・雫( 3 )


2016年 11月 19日

庭の鉢植えの「まゆみの実」についた滴を撮りました

11月に入ってからの雨が降った日に、庭の鉢植えの「まゆみ」の木
の実が割れてそこに雨のしずくがたまっているのを見て面白いと思い
マクロレンズで撮ってみました。
最近は、マクロレンズを使う時にはキヤノンの古いカメラ「5D」に
マクロレンズ100mmF2.8Lを装着して撮る事が多くなっています。

ニコンD700というカメラで撮る時にはタムロン90mmマクロをつ
けて撮るのですが、ピント合わせが難しく手ピンボケ写真を量産しま
すので、最近は古いカメラを持ち出して撮るようにしています。
キヤノンのマクロレンズを使う時にもAFでピントを合わせることは極
めて少なく、マニュアルでピントを合わせるように努力しています。

雨が降った後に滴(雫)を撮る時には、マクロレンズでも開放絞りで
撮る枚数は少なく、滴の中に何かが写り込んでいる時には絞り値を少し
あげてF5.6とかF8にして滴の中の写り込んでいる物にピントを合わせ
て撮るようにしています。

↓ 1枚目
f0000502_9581414.jpg


More続きはこちらをクリックして下さい

by s-toru441412 | 2016-11-19 10:06 | 水滴・雫 | Comments(0)
2016年 10月 30日

再度蜘蛛の巣に残る雫の撮影に挑戦しました

以前に、蜘蛛の巣に残る雫を撮ってみましたところ結構楽しい
のですが、ぼかしが強すぎてピントが合っている部分が少ない
と感じました。
蜘蛛の巣に残る雫をみつけましたので再度撮影に挑戦してみ
ました。 結構楽しいものですね。

何処へも出掛けることなく家に引っ込んでいますと、行動範囲
が狭くなり、「庭撮り(にわとり)」が多くなってしまいます。
撮影して現像作業を行い、気に入った写真を一枚ずつリサイズ
したものをアップしていますので手間暇がかかります。

時々札遺影に行き、大量に撮影しますとどうしてもそちらの写真
の現像時間多くなりますので、ブログでの写真アップが出来ない
日々が続くことになります。
ここ数日、撮影が入り早朝の太陽が上がらない時間に目を覚まし
て撮影に行ったことからブログへの写真投稿が遅れてしまってい
ます。

アップする写真も珍しいものの写真でないので目が疲れるだけで
何の糧にもならない写真ばかりですから、適当にスルーしてください。


↓ 1枚目
f0000502_11205089.jpg


More続きはこちらをクリックして下さい

by s-toru441412 | 2016-10-30 11:27 | 水滴・雫 | Comments(0)
2016年 10月 11日

雨が降った後の雫のある花と蜘蛛の巣を撮ってみました

10月の初めの雨上がりの時に「秋海棠」の花を見るとし雫がたっぷりたまっている
のを見て撮りたくなり、沢山撮りました。
雫の形などを見て形が好きなものを自分流に撮ってみました。

その後に庭の片隅を見ていると、いい形に蜘蛛の巣が張られていました。
蜘蛛の巣にも智井坂水滴がたくさんついてやるくなってしました。
それで、平素は蜘蛛の巣などは写真に撮らないのですが、今回は雫と茎と花弁
との組み合わせが大変面白いと思い挑戦してみました。

↓ 1枚目
f0000502_1620697.jpg


More続きはこちらをクリックして下さい

by s-toru441412 | 2016-10-11 16:28 | 水滴・雫 | Comments(0)