写真を楽しむ

satorujiji.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 04日

太陽の真ん中に岐阜城がすっぽりと入りました。

先日、長良川沿いで夕景を撮っていたら太陽が金華山の岐阜城
の近くを通り沈んで行くのを見かけました。
以前から岐阜城が太陽の真中に入る写真が撮れないだろうかと
撮れるものなら撮ってみたいと思っていました。

その日は西に向かって岐阜城の僅かに右側を通過して沈んで行
くのを撮って楽しみました。
翌日、長良川にかかる「ちどり橋」の上の歩道の部分に三脚を使
用して望遠で待っていたら、予想通り太陽が岐阜城天守閣の真上
を通り、太陽の真中に天守閣が入った状態の写真を撮ることが出
来ました。 

その時の写真をアップしてみます。

↓ 1枚目

f0000502_8545028.jpg




↓ 2枚目
f0000502_8553632.jpg

↓ 3枚目
f0000502_8555881.jpg

↓ 4枚目
f0000502_8562595.jpg

↓ 5枚目
f0000502_8565995.jpg

↓ 6枚目
f0000502_858330.jpg

↓ 7枚目
f0000502_8582655.jpg

↓ 8枚目
f0000502_8585889.jpg

↓ 9枚目
f0000502_8592315.jpg

↓ 10枚目
f0000502_8594947.jpg


by s-toru441412 | 2013-11-04 09:00 | 金華山と岐阜城 | Comments(4)
Commented by 花咲爺や at 2013-11-04 11:17 x

satorujijiさん、こんにちは^^

ご無沙汰しています。

沈む太陽のどまん中に
太陽の姿が、どんぴしゃりですね!!

太陽の沈む方向や位置を調べるのは
大変だっただろうと推察しますが
貴殿の思いが叶えられて
良かったですね!!

この場合の撮影には、相当暗い
NDフィルターが、必用なのでしょうね?
Commented by s-toru441412 at 2013-11-05 08:36
花咲爺やさん こんにちは!!

こちらこそご無沙汰ばかりしています。 体調の方は如何ですか。
私の方は相変わらずの生活をしています。

先日、Kさんを誘って岐阜市の千鳥橋の上で、太陽の中に岐阜城
がすっぽり入る写真を撮りに行って来ました。
何時かこのような写真を撮れたら撮りたいと思っていましたがその
時期が分からなくて実現していませんでした。
偶然に前日に直近を通過して日が沈むのを見て続けていき、あと
の日に撮ることが出来ました。

撮れた時間が大体午後4時30分前後頃からですのでまだ太陽の
光が強く、かなり原稿をしないと太陽が丸く見えるように撮れない
ので、私はND400を一枚で撮りました。 この時間ですとND40
0をかけたままでピントを合わせる事が出来る位のファインダー内
の明るさです。
その代わりに写真を見ますと夕陽の中に沈んでいるように写りま
した。 でもファインダー内で見ていても綺麗でした。
次回に撮れるのは来年の2月15日過ぎ20日頃までの間だと推
測しています。
Commented by 宇田川東樹 at 2014-06-12 20:43 x
先日連絡したものですが、金華山と岐阜城の作品をDVD-Rに使わせていただきたいとのお願いですが、
使用目的:司馬遼太郎記念館展示映像
メディア:DVDにて記念館内上映する
企画:司馬遼太郎記念財団

クレジット表示も出来ます。
連絡いただけますか。
宇田川東樹
t-udgw-tmc@nifty.com
090-4375-7722

Commented by s-toru441412 at 2014-07-08 22:31
宇田川東樹様 こんばんわ!!
早い時期にコメントを戴いておりながら返コメが遅れまして申し訳あり
ません。 このブログに掲載しています写真について他に転用、使用
掲載を禁じますと記載していません。
しかし、記載されている場所での展示映像にしてはお粗末なものです
ので、DVD-Rにしての上映はご辞退申し上げます。
司馬遼太郎先生記念館にふさわしい作品は他に沢山あると思います。
そちらの方で調達なさってください。 恐れ多いことですので丁重に
お断り申し上げます。
決して、意地悪でもなく、他意は御座いませんので誤解なさらない
様にお願い申し上げます。


<< 昨日の続きの写真をアップします。      庭の大文字草が咲きました。 >>